Topics

メニュー紹介

Menu guidance

プロフィール(シェフ&スタッフ)

Profile(Chef & Staff)

アクセス

Access

至福の地「Valinor-ヴァリノール」へようこそ

繊細な和の食材から生まれフランスの風薫る無類の料理、
五感を開化するワインとシャンパンが織りなす日常を脱する空間こそ「至福の地」
荻窪のフレンチレストラン「Valinor-ヴァリノール-」

普段目にすることのない数々の食材
明石からヴァリノールに直送される鮮魚
京都樋口農園の京野菜・土のもの

海のもの、山のもの、里のもの
ヴァリノールで出逢い、恋をし、結実する

和の繊細さとフレンチの情熱、そしてシェフの洗練された感性により生まれる料理

Valinor

料理を引き立て、身体を研ぎ澄ましていくワイン・シャンパン。

空気感・明かり・インテリア・応対・エンターテイメント
空間演出を供することも商品
五感に届くすべてに快を届けること

寛ぎながらも集中できる
目で語る感情は、口で語る理論よりも強力
人の意識に電流を走らせ
忘れえない時を刻むことに貢献するだろう

あなたにも至福の地で至福の時を感じてほしい

家庭では出来ない食事を気軽に楽しむことも
記憶に残る記念日やお祝い事を講ずることも
人と人とをつなぐ場創りをすることも
後悔しない選択となることをお約束します

大げさかもしれませんが、
今まで知る食事の喜び以上の喜びを、あなたに提供する自信があります。

ヴァリノールが存在し続けること。それがお客様にとって一番の価値であると考えます。

Valinor

ヴァリノールが存在しなくなることは
非日常な食事空間を楽しむ場所が1つ無くなること、
お客様に寂しさを感じさせてしまうこと

そしてきっと、
お客様は他所のレストランを探します
そんなお手間をかけさせること
遠くまで出かけて行く不便を感じさせてしまうこと
いつか
当店が忘れ去られること


存在する価値を自覚しているからこそ
お客様にとって価値を提供し続けること

ヴァリノールはお客様と共に
この荻窪の地で存在し続けていきます。


シェフのココロイキ

私は「お客様に美味しいと喜んでもらうため」に
今、導き出した商品やサービスを提供しています。

私が料理人を目指したきっかけは、小学生の時に見たアニメです。

主人公が作った料理に、
お客様が感動しているのを見て
「人を感動させる料理人に成りたい」と思ったのでした。

修行の中で一番苦労に感じた事は
美味しい料理を作るのが簡単ではなく
時間と手間がとてもかかる事

自ら勉強をしなければ、
皆について行けなかった。

本来の性格が適当ということもあり、
細かい作業の重なる仕事に辛さも感じていました。

歩んでいる道への自問自答は
不安と疑問が募っていきました

そんな日々が半年ほど続いた21歳の頃、
毎日シェフの賄料理を担当することになりました。

毎日先輩方から5点、8点と低い点数ばかり
10点満点ではなく、100点満点で、です。

毎日毎日、本当に悔しかった。
本を読み様々な印象の賄料理を作り3か月目。
ついにオマール海老のサラダで
100点満点を貰った時の嬉しかった気持ち。

本当に美味しい料理は
人の心を喜びで満たすことができる
そしてそれは自分の心をも喜びで満たすことができる

近道はない。毎日コツコツ続ける事しかない。

料理の道を迷わず歩めるようになったこと。
厳しい先輩方のおかげだと感謝しています。

今では立場は変わりましたが
「料理で人の心を喜びで満たす」その喜びに変わりはありません。

Valinor

うまくいってからは
「何時も有難う、このまま荻窪で頑張ってね。」
と感謝の言葉をいただくようになりました。
最高ですね。
ヴァリノールは私にとっても「至福の地」なのです。

毎日来て下さるお客様に
毎回感動を与えたい。

自分自身、スタッフ、毎日の些細な幸せを
来てくれるお客様に伝えることを続けられるよう
これから出会う人や今まで会った人たちに
毎日旬を迎える食材たちを過不足なく伝えられる様
終わりのない修行の日々を重ねていきます。

Entertainment

Entertainment
Course menus
Lunch  ¥3,000~
Dinner ¥6,000~

ヴァリノールの商品は料理、ワイン、空間、スタッフ。すべてお客様に快を提供するためにあります

Valinor

実際に通ってくださっているお客様方からも、
「良い雰囲気だね」
「テーブルクロスにも客のためのこだわりを感じる」
「店内のゆったり感がいい」
「胃袋にずっしり来ないスッキリフレンチ」
多くのお褒めの言葉をいただき恐縮しております。

料理のオリジナル性、スタッフの立ち居振る舞い

世界のワイン

一般的にフレンチは肉料理のイメージが強く、
ワインもフランス産が中心になりがちです。

ヴァリノールは独自ともいえる魚中心のフレンチに自信があります。
ワインは世界のワインを常時約80種類、
シャンパンを約20種類取り揃えております。

”サカナフレンチ”と一緒に楽しめる
世界のワインをご用意してお待ちしております。

家庭では食べられない料理と
様々な顔を見せるワインのマリアージュ、
ゆっくりと出来るレストランで
優雅な気持ちで食事ができる

今日もまたひとり、
ヴァリノールのファンが増える予感がしています。

サカナフレンチ

ヴァリノールをご利用されるお客様は
都心の特徴のあるお店や
美味しいと評判のお店も楽しまれているようです。

美味しければ、値段も気にせず
どこまでも行くわとお話しされる
アクティブな女性方も多いです。

ランチは杉並・荻窪にお住いの方が多く、
年齢を美しく重ねられた女性方が
ご紹介で来店されることも多くなりました。

ディナーでは近郊にお住まいのご家族連れ様や、
記念日を祝われるご夫妻、
仲のよいお友達連れ
デートでのご来店など
様々な方々にご利用いただいております。

和の雰囲気のあるフレンチなので
重すぎることもなく、
年齢や性別問わずに完食していただけます。

ご来店前のご不明な点は
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ヴァリノールよりお伝えすべきこと

ヴァリノールでの至福の時をお過ごしいただくため、
お客様へ快の提供が困難になることは
予め回避させていただきたいと考えます。

以下に当てはまる方のご利用はお控え願います。

  • 居酒屋感覚で食事に来る方
  • 大きな声で周りを気にせず騒ぐ方
  • 清潔感のないだらしない服装の方
  • 自分で美味しい物を判断出来ない方

また、来店当日満10歳未満のお子様をお連れの方は
ご配慮の上ご遠慮願い申し上げます。

Event

Recommended
Valinor Special Dinner Course

ヴァリノールを愛してくださるあなたに「特別なディナーコース」をご用意
Fee  ¥12,000 (Tax in)

よくいただくご質問

Q:どの様な料理でどんな料理構成ですか
A:仕入状況等により日々違うメニューをそろえております。ご要望等がございましたらご予約時にお伝えください。

Q:アラカルト(一品料理)はありますか?
A:魚を中心としたコース料理になりますので、アラカルトの用意はございません。ご了承ください。

Q:アレルギーへの対応はできますか?
A:はい。対応可能でございます。また、事前に苦手な食材等もお伺いしております。
ご予約の際に遠慮なくお申し出くださいませ。

Q:ワインの種類を教えてください。
A:ワインはフランスを中心に80種ほど取り揃えております。料理とのマリアージュを是非お楽しみくださいませ。
お勧めのワインメニューにつきましては、当日フロアコンシェルジュにお申し付けくださいませ。

Q:団体は何名まで大丈夫?
A:22名様までであれば対応可能でございます。

Q:個室はありますか?
A:4名様までの半個室がございます。ご予約時に空席状況をご確認くださいませ。

ご予約をお悩みの方に

食の喜びを超えた感動

ヴァリノールでなくとも
フレンチレストランはたくさんあります。
そしてどのお店も努力していないお店は
残ってはいられないと思います。

私はあなたに
食の喜びを超えた感動を味わってほしい
そう思うのです。

ヴァリノールの商品にふれてください

和の繊細さとフレンチの情熱、洗練された感性により生まれる料理。

食の喜びを超えた感動

料理を引き立て、身体を研ぎ澄ましていく
世界中のワイン・シャンパン。

空気感・明かり・インテリア 応対・エンターテイメント
空間演出と五感に届くすべてに快を届けること

あなた自身の感性で選択してください。

ヴァリノール

場が提供するのは、
その後のつながりと感じるのです。

大事な接待が上手く進むこと
家族、恋人、夫婦なら楽しい思い出になること・・・。
とても満ち足りた気分になり、
明日のやる気のタネになると思います。

ヴァリノールでお待ちしております。


ホーム

HOME

メニュー紹介

Menu guidance

プロフィール

Profile

インフォメーション

Information

PAGE TOP △